NBAファイナル#5
0

    スパーズの優勝で幕を閉じた2014NBAファイナルだった。
    NBA観戦歴17年目になるが日本のバスケットボールとは違う
    スポーツのように感じていた。
    スーパースターが3人いても優勝できないと言われていた。
    ジョーダン&ピペン、マローン&ストックトン。名勝負を繰り返した
    ブルズとジャズ。何回1998のビデオをみたことだろう。
    その後、印象に残っているチームは、2004のピストンズ。
    ビラップス、グラントヒル、ベンジョンソンが大好きだった。
    2005のスパーズ。ツインタワーと言われビッグマンの価値が上がった。
    ロビンソンとダンカンは最強だった。
    2008のセルティクス。HCドッグリバースが大好きだった。
     みんなチームプレーで臨んだチームだったから。
    パスを回しながらフリースペースを作りインサイドアウトでシュートする。
    そんな形が大好きだから今回のスパーズには本当に感動した。
    ただジェームスはメンタルもプレースタイルもNO1の選手だとあらためて思った。
    | oze-happy | - | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.oze-happy.com/trackback/15