NBAファイナルズ
0

    感動的なファイナルだった。
    スティーブ・カー采配の元初優勝を飾ったウォリアーズバスケットボール
    トラディショナルなオフェンス展開したウォーリアーズの強みは
    ベンチメンバーの活躍だった。
    スプラッシュブラザースと呼ばれているカリーとトンプソンのことは
    あまり知らなかった。が奇麗な弧を描く3ポイントシュートを見て
    納得した。
    キャバリアーズを優勝に導きたかったレブロンだったがレギュラー3人の故障で
    孤軍奮闘したが力及ばず、4クォーター、ベンチで泣いていた。
    センターの必要性を覆すWの速攻は気持ちのいいものだった。センターは邪魔らしい、、ビックリ。
    しばらくレギュラーシーズンを見ていなかったので今年のファイナルはとても新鮮に感じられて
    興奮の日々だった。
     
    | oze-happy | basketball | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.oze-happy.com/trackback/98